鳩コラム

ラジオパーソナリティー&オンラインチーム事務屋・鳩さんのブログ

私の代わりは、いる?いない?

私という人生を生きられるのは私だけ。

その点では、私の代わりはいない。

 

でも、「役割」という点で見てみると

私の代わりはいくらでもいる。

 

だから、自分がいなくなっても

学校も会社もまわる。

 

極端なことを言えば、母親という役割だって

代わりはいる。

 

我が子を産んだ、という事実だけは

変えられないけれど

もし私が今死んだとしても

母親代わりになる人はいる。

 

だから、出産前には、

「もし万が一のことがあれば、

子ども(たち)のことを頼みます」と

夫にお願いしたのだ。

 

あらためて・・・今、

「役割」に執着していないか

自分を振り返っている。

 

与えられた役割については

全力でやるけれど

そこにこだわる必要はないんだと

ようやく腑に落ちた。

 

一番大事なのは、最初に書いたように

私が私の人生を生きることだから。

 

 

 

 

 

◆鳩さんの活動◆

・N1コミュニティ木曜日「みかりんと鳩さん」

・オンラインチーム事務屋「しまーず」メルマガ「しまーず通信」

・LINE@

hatosan8103.hatenablog.com