鳩コラム

ラジオパーソナリティー&オンラインチーム事務屋・鳩さんのブログ

洗脳がとけるとき、そのきっかけは

昨日、たまたま読んだこのブログ。

ma-chan.blog.jp

 

 

洗脳ってものを、考えてみます。 

 

 

どんなときに、「洗脳」がとけるのか

それまで、それが普通だと思っていたのに

ふと沸き上がる疑いの気持ち。

 

これでいいのかな?

 

それは、誰かの言葉だったり

行動がきっかけになります。

 

また、好きの搾取、という言葉が

逃げ恥の中でありましたが

「貢献」しているつもりが

「搾取」されてると思ったら

その関係は終わりのはじまり。

(逃げ恥見てないけど)

 

 

 

洗脳されないために

現実を直視する。

今の状況を俯瞰して見る。

そして、それが腑におちたとき、

認められたときに

洗脳が終わるのだと思います。

 

自分だけが特別だとか

自分だけがわかっているとか

そう思い始めたら危ないです。

 

そんなわけで、

複数のコミュニティに所属すること

(囲いこまれないようにする)

リアルのお付き合いも大切にすること

(会って話せる友達を大切に)

 

これができなくなったら

洗脳を疑っていいと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

◆鳩さんの活動◆

・N1コミュニティ木曜日「みかりんと鳩さん」

・オンラインチーム事務屋「しまーず」メルマガ「しまーず通信」

・LINE@

hatosan8103.hatenablog.com