鳩コラム

ラジオパーソナリティー&オンラインチーム事務屋・鳩さんのブログ

学校は「行かなくていい」場所なのか

学校は「行かなくていい」場所ではないと思う。

「行かなきゃいけない」場所でもないと思う。

二択で決めるのは、視野が狭いんじゃないか。

 

 

辛かった中学時代

成績がよく、しかしツレション女子になじめず

休み時間は拷問だった。

バスケ部だったけど、総スカン食らった時期もあった。

親には話せなかった。

目に見えてどうこうっていうものもなかったから。

1年に1回だけ、ずる休みをして、リセットしてた。

母はそれについて何も言わなかった。

それがありがたかった。

 

 

長男のちょっと不登校時代

小学校に入ってからの4年間。

不登校というわけでもないけど

ちょっとサボりがちな長男。

 

明らかにいじめられてるわけでもなさそう。

でも、行きたくないと泣く。

 

先生と話はしつつ

最初は「行かなくていい」と言ってたけど

「本当に行かなくてもいいのか」

疑問に思うようになった。

 

行かなきゃいけない、とは言わないけど

行かなくてもいい、と決めるのもどうなのか。

 

 

 

複数の選択肢

物事を考えるときに

どうしても二択になってしまいがちだ。

そのほうが楽だからだ。

 

「学校」以外の複数の選択肢があるってことを

子どもに伝えて

最後は子どもの意思で決める。

 

図書館でもいい

フリースクールでもいい

親と一緒に旅をするとか

出張先へ一緒に行くとか

そういうのもありなんじゃないか。

 

ちなみに、うちは「フリースクール」を提示したら

それはイヤ、と言って

ほどなく、学校へ行くようになった。

 

学校は、子どもにはいく権利がある場所だ。

義務教育というのは、大人が子どもから学ぶ機会を奪わないってことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【イベント告知】

筋肉ダイブでカラダもココロももみほぐす会in富山

詳細は、こちらのページへどうぞ!

hatosan8103.hatenablog.com

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

・N1コミュニティ木曜日「みかりんと鳩さん」

・無料メルマガ「読むラジオ・鳩ナビ」

・LINE@

・アロマオイル×ふりこ読み・お急ぎ便

・ペンデュラムオルゴナイト100人セッション

hatosan8103.hatenablog.com