思いどおりの未来と今を繋ぐ!香るふりこ読み&ラジオパーソナリティー・鳩さん@富山

これやりたい!をできた!に変えるために、まずは自分の本音を知ろう

ミサイル発射、そのとき親ができること

ミサイルが日本に向かって飛んできた

8/29、朝。

北朝鮮から日本に向かってミサイル発射のニュース。

 

 

まず最初に思ったのは

「これが平日の昼間で、子どもたちが幼稚園や学校へ行ってる時間だったら」

 

家に比べると、学校は頑丈な建物だから安全(たぶん)

でも、親の顔見て安心することもあるだろうな(たぶん)

保護者に連絡するの大変だろうなー

引き渡されたところで、安全とは限らないよなー

などなど。

 

こんな時、親としてできることは何か、考えてみました。

 

 

 

災害時にどうするか家族で決める

いろいろな憶測がネット上では飛び交っているけど

「災害時にどうするか」

この機会にチェックしてみたらいいと思うのです。

 

実際にミサイルが飛んで来たら

逃げる間もないかもしれないけれど・・・。

 

ここ最近は天災も多いですし

今からまた台風シーズンですし

こういう時に見直してみればいいと思います。

 

そして、家族で話し合って約束を決めたらいいと思います。

逃げる場所とか、実際にどうするか、とか。

 

 

 

学校からの連絡を受けられるようにする

上記のような場合、学校側はどうするのか聞いてみました。

文科省→各都道府県の教育委員会→各市町村の教育委員会→各学校

この順に、連絡が来るそうです。

 

 

学校によるかもしれませんが

保護者あてに一斉メールを送るようにしているところもあるので、

きちんと受信できているか見直してみましょう。

 

電話連絡網の場合も、電話に出られるようにしておきましょう。

 

 

 

SIMフリーのスマホはJアラートが鳴らない!

私はSIMフリーのスマホを利用中ですが

これ、Jアラートが鳴らないそう。

mobile-blog.line.me

 

ちなみにこれは、LINEモバイルの場合なので

他のSIMもチェックしてみてください。

 

「Y!防災速報」(無料アプリ)で対応できるようです。

 

こういうことをチェックしておくのも大事かと。

 

 

 

どこで情報をチェックするか

私は基本的に災害時はNHK一択ですが

ほか、Twitterで情報を得ます。

デマもそこそこあるので、リテラシーが必要ですが

デマがデマだとわかるのも、Twitterは早いので。

(この辺はFacebookは遅い)

 

災害時にこわいのは、デマです。

 

 

できることから、ひとつひとつ準備しましょう!

 

 

 

 

 

 【イベント告知】

筋肉ダイブでカラダもココロももみほぐす会in富山

詳細は、こちらのページへどうぞ!

hatosan8103.hatenablog.com

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

・N1コミュニティ木曜日「みかりんと鳩さん」

・無料メルマガ「読むラジオ・鳩ナビ」

・LINE@

・アロマオイル×ふりこ読み・お急ぎ便

・ペンデュラムオルゴナイト100人セッション

hatosan8103.hatenablog.com