欲しいものをオープンにしてみたら

誕生日に、

Amazonの「ほしいものリスト」を公開してみました。

 

Facebookで「ほしいものリスト」を

公開している人が数人いて

おもしろそーだなー

あ、誕生日だし、やってみよう!と

軽い感じでオープンにしてみました。

 

そしたら・・・

ポチってくれる人がいました。

 

まじかーーーーーーーー!!!

 

ほんと、ありがとうございます!

 

 

自己開示の一種

ほしいものを公開するっていうのは

自己開示の一種だと思うんです。

こんなのほしいの?って思われるかもしれないし。

 

でも、私を知ってもらうには

こういう方法もありだと思って。

 

とは言え、公開する前には、リストをチェックしました。

やっぱり、ちょっとこわくて。

 

でも、ほしいものリストには

自分のほしいものしか入れていません。

 

 

 

もう叶っている「パッション」

先日、パッションテストを受けまして

出てきたパッションのひとつが

「たくさんの人に応援されて嬉しい」

 

ほしいものリストって、

買ってくれた人にリターンがないんです。

 

だから、純粋にその人が好きじゃないと

ポチらないんだと思います。

 

なお、こちらのブログにも書いてあります。

blog.hanauta18.com

 

 

これは、私もポチったことがあるからわかります。

 

その人を好きで応援したくて

でも、どうやって形に表せばいいかわからないときに

その人のサービスを受けるのもひとつの方法だけど

その人が欲しいって言ってるものをあげるって

あげるほうも、もらうほうも、お互いに嬉しいですよね!

 

 

 

「受け取るだけ」の現実化

ほしい商品が送られてくる。

 

もう、受け取るしかないですよね。

 

受け取れ受け取れと、言われ続けてきて

なかなかすんなり受け取れなかったけど

こんな形で現実化するとは!

 

 

 

まとめ

ということで、

「ほしいものリスト」をオープンにしたら

応援されてることに気づいて

受け取るだけの現実がやってきました。

 

ポチってくださった方

本当にありがとうございました!!!

 

また、斬新なアイデアだと笑ってくださった皆様

ありがとうございました!

真似してみてね(笑)

 

 

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

鳩さんの活動一覧 - 「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山