「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

”ふりこ”(ペンデュラム)と”問いかけ”から、あなたの進む道を提示します

他人の「願い」に「責任」感じてませんか?

娘の願いは

幼稚園の園庭に、七夕の短冊が飾られている。

娘が「これ、わたしのー」と見せてくれた短冊には

 

「おとうさんと おかあさんと ずっといっしょにいられますように」

 

泣きそうになった。

 

 

ずっと一緒にいたいと思ってくれることは

とても嬉しいけれど

その願いを叶えてあげることはできないよ。

 

 

予定では、おとうさんとおかあさんが

先に逝くからね。

 

 

他人の願いに責任を取ろうとしている?

誰かの願いを叶えてあげたいと思うけれど

そこに責任を感じてしまうから

迂闊にイエスと言えない。

 

 

うっかりイエスと言ってしまったら大変。

何が何でもそれを果たそうとする。

 

 

結果、必ず喜ばれるわけではない。

相手がそれほど望んでいなかったこともある。

 

 

こんな責任感、もういらない。

 

 

 

よそはよそ、うちはうち

他人と私の境界線をひくこと

(それが家族だとしても)

私が他人の願いを叶えてあげる責任はないと知ること

そんなことをしなくても、誰も責めないと知ること

 

 

逆もまた然りで

自分の願いを誰かに叶えてもらおうとしないこと

それについて他人を責めないこと

 

 

自分によくよく言い聞かせようと思います。

 

 

 

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

鳩さんの活動一覧 - 「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山