「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

”ふりこ”(ペンデュラム)と”問いかけ”から、あなたの進む道を提示します

FacebookとTwitterの使い分け

実はTwitter歴がもうすぐ丸7年になる。

(鳩アカウントは半年くらいだけど)

最近ずっと、Facebookに入りびたりだったけど

久しぶりにTwitterをのぞいてみて

ふたつを使い分けたらいいなと思ったので

それについて書いてみる。

 

 

◆情報の早さ

情報は、Twitterの方が早い。

Twitterでバズると、

キュレーションメディアがそれをまとめて

Facebookに広告として出すからだ。

 

一次情報として早いのはTwitter

余計な解釈がない状態の情報を得られる。

 

 

 

◆コミュニケーション

基本的に本名のFacebook

そもそもの目的がコミュニケーション。

文字数に制限がないため

密なコミュニケーションが取りやすい。

だから、仕事で使う人が多いんだと思う。

 

Twitterももちろん、リプライのやりとりで

交流は深められる。

オフ会もある。

ただし、本名を知らなくて

ハンドルネームで呼び合うことに(笑)

 

橋元さんみたいに、140字びっしりを

複数回連続ツイートする人もいるけど

それはブログかFacebookのほうがいい。

Twitterは、じっくり読み込むものではないのだ。

 

 

 

◆デマについて

デマを論破するのは、Twitterが早い。

ただ、論破したものを拡散する人が少ない。

 

デマがFacebookに流れてくると

こちらはじわじわと拡散し続ける。

 

Facebookの方が

閉じた世界だな~と思う。

 

Twitterの、こちらのアカウント

「ネット上の情報検証まとめ」

(@jishin_dema)のフォローをおススメします。

 

 

 

◆検索機能

Twitterには検索機能があり

情報を検索しやすい。

リアルタイム(スポーツなど)は

ググるよりTwitterの方が早かったり。

 

 

 

以上、現時点での使い分け。

 

 

アカウントを連携するのもありだけど

(鳩アカウントはFacebookに連携)

Twitter複数アカウントを持てるので

あえて連携しないアカウントを持つのもアリ。

 

 

どちらも、アルゴリズムやしくみがよく変わるので

今後どうなるかわからないけど

 

その画面の向こうには人がいる

 

このことを忘れずにいたら、

どちらも楽しめる♪

 

 

 

 

 

 

 

◇残りわずか!「現状打破」のオルゴナイト

ご注文はこちらからどうぞ

www.reservestock.jp

 

 

 

◇新メニュー「パッションサポート」についてはこちらをどうぞ!

hatosan8103.hatenablog.com