「かんたんなおしごと」を見つけるまで

◆「かんたんなおしごと」

それは、自分が当たり前にできることで、かつ

他の人が「それすごい!!」って思うもの。

 

自分にとっては簡単すぎて

「これはお仕事とは言えない」と

感じているもの。

 

自分だけじゃなくて、みんなできるよね?と

思い込んでいること。

 

 

1日10分クリックするだけで稼げる!とか

そういうのではありません。

 

 

 

◆5か月間で見えてきたもの

萌えコン塾に入ってます。

当初の予定を更新して、5か月目。

いよいよ卒業間近なのですが

ここにきて、萌えメンの加速っぷりがすごい。

 

これまでトライアスロンをやってきて

最後のマラソン、もう少しでゴール!

そんなときに、ウサイン・ボルトと競う勢い。

 

ビジネス塾なので、

みんな何かしらの「ジブンシゴト」を見つけようと

参加してきた・・・はず。

 

でも、ジブンシゴトは

探して見つけるものではありませんでした。

 

 

 

◆ジブンシゴトの素

10人ほどのメンバーがいる萌えコン塾。

月2回のグループコンサルもさることながら

日々、チャットのやりとりや

ZOOMでの自主勉強会などで

交流してきました。

 

その、メンバーとのかかわりの中で

それぞれ萌えが見えてきて

 

それが「ジブンシゴトの素」だと

それぞれ気づき始めています。

 

 

 

◆「◎◎するだけのかんたんなおしごと」

私の場合は

「やればいいのに~と言い続けるだけのかんたんなおしごと」

 

つまり、やりたいと思ったことを実際にやる方向に応援、

さらにサポートしたり、激励すること。

 

勝手にやればいいのに、ではありません。

 

今はやめてしまった個人鑑定も

やればいいのに~を言い続けるツールだったわけです。

 

それが埋もれてしまうのがもったいないから。

それ、やればいいのに!って、本気で思うから。

 

 

そんなわけで、新メニューを立ち上げています。

 

hatosan8103.hatenablog.com

 

まずは無料相談からお気軽にどうぞ!