思いどおりの未来と今を繋ぐ!香るふりこ読み&ラジオパーソナリティー・鳩さん@富山

これやりたい!をできた!に変えるために、まずは自分の本音を知ろう

コラボレーションの面白さと危うさ

イベントの企画を通して

コラボレーションの面白さを味わっています。

 

 

◆安易なコラボレーションの危うさ

「一人前になる前のコラボはダメ」

そう言われたことはありませんか?

 

これってつまり・・・

 

一緒にトイレ行こう~、とか

マラソン大会一緒に走ろう~、とか

 

そういうことなんだと思うんですよ。

 

一人じゃ怖いから、一緒にやろうっていう。

 

で、相手に依存する。

依存してるのに、うまくいかなかったら

相手のせいにする。

 

そりゃあ、うまくいくわけがない。

 

 

◆コラボレーションの面白さ

ひとつひとつが素晴らしいものだけど

それが一緒になると、何倍にも魅力が増す。

 

それが、コラボレーションの面白さ。

 

そして、モノよりも、人がつながること。

自分の好きな人同士がつながること。

 

これが・・・萌える!!

 

 

◆コラボレーションのその先に

コラボ企画っていうのは、基本的に単発。

でも、それがきっかけで、

コンビを組むかもしれない。

 

たとえコンビを組まなくても、

それをきっかけとして

ひとりではできなかった「何か」を

生み出せるかもしれない。

 

 

それが見たいのかもしれない。

 

それって楽しい!!って思うから。

 

 

 

 

 

そんなわけで、春に、コラボイベント計画中です!