読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッションの道標~鳩さんのお告げ@富山

やりたいならやればいいのに

行きたいイベントに行けない!そんなときは。

その人を応援しましょう!

 

 

◆まず「行かない」んだと自覚する

イベント告知に必ず見かける

「用事があって行けません」

 

あと、「次回はぜひ」

 

次回が決まってるならまだしも

次があるとは限らない。

 

行けないんじゃなくて、それに行かないだけ。

別の用事を優先させたというだけ。

 

何らかのアクションを起こして

繋がっておきたいのかもしれないけど

行けないって書かれると

気持ちは離れますよ。

 

 

 

◆シェアする

アクションを起こすなら、シェアしよう。

 

イベントの告知はブログやFacebookが多い。

それをシェアすると、思わぬ人に届く。

 

例えば、富山かさこ塾開催を知ったのは

実は、友人によるシェアです。

 

 

シェアしてもらうって、すごく心強い。

信頼がないと、シェアできないから。

 

親子パッションテストに関しては

たくさんの仲間にシェアしてもらいました!

 

また私は、これはいい、と思うものじゃないと

シェアしようと思わないから。

 

そして、シェアするときは

ひとこと添えてシェアする方がいい。

どんな気持ちでこれをシェアしたか書くと

より伝わるから。

 

 

 

◆最後に・・・

「これって私のことですよね」

その確認は不要。

 

だいたい、該当しない人が反応するのと

もしそう思うなら、行動を変えればいいだけ。