読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッションの道標~鳩さんのお告げ@富山

やりたいならやればいいのに

パッションテストを受けるとどう変わる?2

◆パッションテストを受ける前を忘れてしまった

今回は自分の変化を書いてみる。

 

だがしかし、

自分のこととなるとさっぱりわからない。

 

そもそも、パッションテストを受ける前の自分って

どうだったのか。

もう、感覚としてさっぱりわからないってのが

正直なところ。

 

 

◆承認欲求とエゴを手放す

かさこ塾や萌えコン塾の影響もあるので

パッションテストだけじゃないかもしれない。

 

でも、

 

「何か」になろうとしなくなった

人の役に立とう!と思わなくなった

助けよう、救おう、と思わなくなった

 

これ、承認欲求を手放したってことらしい。

 

 

鑑定士やめて手放して

鳩オルゴナイト作って

パッションテスト企画して

パッションに生きる人を応援して

 

全部好きでやってるだけ。

 

 

これ、エゴがないってことらしい。

 

 

 

◆認めたくなくても認めるしかない

今日、萌えコン塾仲間で自主勉強会をした。

 

仲間がどんなに褒めて認めてくれても

自分が受け入れられないものは

全然聞こえないという(笑)

 

でも、そこで「そんなことないです」は言わない。

言ってもムダって知ってるから。

認めるしかないって知ってるから。

あとは、自分が認めるだけ。

 

 

・・・ってところまですんなりいけるのは

パッションテストで自分のパッションを知ってるから。

 

 

 

◆パッションテストをやりたいからやる

1月22日(日)13時から16時半

富山県民会館にて、親子パッションテストやります!

大人だけの参加もOK。

 

みんなに自分のパッションを知ってほしいから

パッションに沿って生きてほしいから

何より、私がパッションテスト受けたいから!

一緒に受けましょう!

 

1月22日(日)親子パッションテストin富山 お申し込みフォームはこちら