「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

”ふりこ”(ペンデュラム)と”問いかけ”から、あなたの進む道を提示します

家族だから、あえて距離をとる。心配するだけムダなのだ。

帰省中の弟が、我が子に会いたいというので

実家へ顔を出してきた。

 

正月に帰らなかったのは

同じく帰省していた妹が

まさかのインフルエンザ発症したため(笑)

 

妹は早々に帰り、

弟は年始から有休をとってのんびり。

 

我が子らと遊び

お年玉もくれた弟。

 

大人になった。

というか、もうおっさんだ。

 

 

◆弟のこと

小さいときは体が弱くて

物静かで、でも頑固で、

 

まことに勝手ながら

大丈夫かしらと思ってきたけど

(思ってるだけで何もしないけど)

 

体の弱さもいつの間にか克服して

 

社会人になってからは

パワハラで心を病んだりもしたけど

 

以来、のんびり仕事しているようだ。

(組合が強い会社で、復帰がたやすいらしい)

 

 

 

◆心配するだけムダなのだ

心配しなくても、大人になる。

たぶん、ほとんどの人がそれなりに大人になる。

 

親だからとか姉だからとか

ちょっと先に生まれてるからと言って

一生懸命レールを敷く必要はなくて

 

弱ってるときにシェルターになったり

ちょっと背中を押してあげたり

たぶん、それだけでいい。

 

家族だからといって近くなりすぎずに

あえて、他人より距離を取る。

 

そんなもんでいい、うちの場合は。

 

人を心配する時間があるなら

自分の力をつけたほうがいい。

 

それが最後の砦になりうるだろうから。

(最後は最期かもしれないけど)

 

 

 

 

 

 

 

人を心配するくらいなら

己のパッションに沿って生きようぜ。

1/22(日)親子パッションテストin富山開催

1月22日(日)親子パッションテストin富山 お申し込みフォームはこちら

 

すでにお申込みいただいております!

ありがとうございます!