読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッションの道標~鳩さんのお告げ@富山

やりたいならやればいいのに

仕事と家庭の両立を考えるママに、パッションテストを受けてほしい理由

仕事と家庭の両立を考えるママは、まじめです。

だからこそ、「ママ」という役割から離れて

「わたし」のことをまず考えてほしい。

 

その時間が「パッションテスト」です。

 

 

 

◆仕事と家庭の両立という鎖

どうして、世間は女性に対してだけ

「仕事と家庭の両立」を突きつけるんでしょうね。

 

何か目標を立てたり、夢を描いたりするときに

自然に「子ども」のことを含めていませんか?

 

私のことだけ考えることって

難しくないですか?

 

仕事と家庭は両立しないといけないと

思っていませんか?

 

そのためには、自分を犠牲にすることもいとわない。

そう思っていませんか?

 

 

 

◆パッションテストは自分に向き合う時間

パッションテストセミナーは、3時間~3時間半あります。

その時間は、自分自身に向き合う時間です。

 

子どもや家庭のことを忘れる、というわけではなく

「私はどうありたいのか」を考えていく時間になります。

 

ずっと目をそらしてきた本当の想いや

うまく逃げてきた本当の望みや

全く予想しなかった願いや

そういったものが浮かび上がります。

 

 

 

◆「ママ」という役割の前に「わたし」

ママという役割は重大で重圧で

一度その役割を担うと、簡単にそこから降りられない。

 

ママ=わたし、になりやすい。

 

もし、そこで辛かったり、息苦しかったりするのなら

ママじゃないわたしを見つけてほしいのです。

 

 

 

私の本当の望み=パッションがわかると

生きやすくなります。

 

でもそれはラクをするという意味ではありません。

大変なことは、あります。

 

でも息苦しさはなくなります。

深く呼吸をして、軽やかに生きていけるようになります。

 

 

 

これが、昨年10月にパッションテストを受けた私の変化です。

 

 

 

 

 

1月22日(日)富山でパッションテスト開催します。

ご参加お待ちしております。

 

1月22日(日)親子パッションテストin富山 お申し込みフォームはこちら 

 

 

 こちらのQRコードからもお申し込みできます。