鳩さん、鑑定士やめるってよ

少し前からもやもやもやもやしてました。

昨日になって持ってるもの全部手放したい。

手放せるかな、と思ったり。

 

そして今日。

 

鑑定士、やめることにしました。

 

 

◆鑑定は、私のツールのひとつに。

今後、個別鑑定はしません。

なので、来月以降の個別鑑定欄は空白です。

鑑定そのものをやめるというよりは

できることのひとつとして、

今度何らかの形で活かしていくことになります。

 

 

◆「鑑定士」という枠を壊す

いろんな人が、ノウハウを無料か安価で公開して

たくさんの人に使ってもらい

それぞれの夢を叶えてもらおう、という動き。

 

抱え込んだり囲い込んだりするのではなく

みんなでシェアする、共有する。

そういう流れになっていると感じています。

 

そんな中で「鑑定士」にこだわるのは

ぶっちゃけ、ちっちぇーーーーー!!

そう思ったんです。

 

 

 

◆日常生活に活かせる鑑定

今日は「22」「冠帯」
オシャレをして出かけてみましょう。
たくさんの人の中に思わぬ出会いがあるかも。
頭が冴えてますが、その分言葉選びは慎重に。
毒舌注意。

 

 

 

これを読んで、おしゃれしてでかけようかな?

っていう投稿を見て、嬉しくなったんです。

 

日常の中に活かしてこそ、だな~って。

 

だから、誰でも気軽に使える形にしたい。

はと鑑定を身近なツールにしてほしい。

今はそう考えています。

 

 

 

◆そして新しいステージの扉がひらく

萌えコン塾のちくさん、まみさんにも相談。

おふたりから、次のステージだね、と言われて。

今度のことはまた相談させていただくのですが

まずはできることをやっていくことで

形がみえてくるかな、と思ってます。

 

いろいろ生まれかけてるものがあるんですが

整理されてなくてカオスなので(笑)

 

 

 

◆明日新月というタイミングでのどんでん返し

鑑定は好きです。

このまま仕事にしていくと思っていたけれど

どうやら違うようです。

 

今年の最後になって、こんな大きな節目がくるとは。

だいたい、モノ作る人になったというのも

私にとってはとても大きな変化です。

 

 

当面は「鳩オルゴナイト」の人ということで

よろしくお願いいたします。