「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

”ふりこ”(ペンデュラム)と”問いかけ”から、あなたの進む道を提示します

「きちんとやらなきゃ」にはもう戻らない

子どもの冬休みが始まって以来

朝は8時までダラダラしている。

 

基本的に一日中ダラダラしてる。

 

でも、仕事はしている。

 

 

◆夫が家事をし始めた

朝は夫が起きてきて、勝手にお湯を沸かし

お茶をいれて、コーヒーもいれてくれる。

 

コインランドリーで乾燥させた洗濯物は

夫が畳んでくれる。

 

洗い物も、基本的に夫がやってくれる。

 

そして、それについて特に何も言わない。

 

 

 ネ申!!!

 

 

 

◆「きちんとやらなきゃ」の害

ここで「あ、きちんとやらなきゃ」になって

いろいろやり始めると、あら不思議。

すべてうまくいかなくなる。

 

 

たいてい、子どもが体調を崩すことで

自分の予定も全部変わる。

 

 

好き勝手(自分比)やることで

家庭の中はうまくまわる。

 

 

 

◆「きちんとやらない」覚悟

私の「きちんとやらなきゃ」は、

たぶん罪悪感からきてる。

 

罪悪感って、人と比べるから出てくる。

 

私ばっかり好き勝手やって・・・

あの人はきちんとやってるのに・・・

夫は外で働いてきてるのに・・・

子どもの面倒も見ないで私は・・・

 

 

って、知らんがな!!!

 

 

私は、私のやりたいことをやる。

その覚悟を決める。

きちんとやらなくてもいいと、自分に許可する。

 

 

 

◆やることは、ひとつだけ

きちんとやることじゃなくて

やるべきことをやる。

 

私の場合は、突き抜けること。

 

 

まだまだ怖いけれど

怖いまま進む。

泣きながら吐きながら

それでも進む。