読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッションの道標~鳩さんのお告げ@富山

やりたいならやればいいのに

サンタミッションとビジネスの関係

子どもを愛するサンタさんたちによる

「サンタミッション」

成功しましたか?

 

 

我が家では、サンタミッションは私に一任。

失敗はありません。

 

 

なぜなら、

「子供の欲しいものを聞き出して準備する」

これをやっているからです。

 

 

これ、普段からのリサーチも大事。

急に聞いても教えてくれませんから。

 

 

◆勘違いサンタは自分中心

ところが、サンタさんの中には

「これプレゼントしたら喜ぶかな」

「これプレゼントする俺かっこいい」

「これを使ってるところを見たいからプレゼントする」

「俺が欲しかったやつだから、子どもも喜ぶはず」

 

勘違いサンタの多いことに気づきました。

 

 

欲しくないものをもらったら、あなたは嬉しい?

そんな簡単なことも想像つかないのかと。

 

 

 

◆プレゼントとビジネス

これ、ビジネス・・・というか

仕事も一緒だと思うんですよ。

 

 

あなたのやりたいことを押し付けられても

困るというか、いらないんです。

 

 

相手が何を求めているか。

相手はどうなりたいのか。

そのために私は何が提供できるか。

 

そして提供できるものは、無理なくできるもの。

 

 

うちの子、Wii Uも欲しいって言ってたんです。

(プレゼントの希望、4個書いてた)

 

でも、高いし、

買ったら兄弟で喧嘩するのわかってるし

 

それで、3DSのソフトにしました。

 

 

 

◆音読1年間の刑に処す

今年失敗したと思ったサンタは

かさこさんのこのブログを

毎日音読すればいいと思います。

kasakoblog.exblog.jp

 

 

 

◆相手に喜ばれるかどうか

自営だろうが、サラリーマンだろうが

相手の欲しいものを聞いて提供する。

それが喜ばれる仕事じゃないかな。

そう思う、クリスマスでした。