「不器用なわたし」という思い込み

先日作ったオルゴナイト「ハトオル」

(「鳩ぽっぽオルゴナイト」っていけけいさんに名付けられたやつ)

できました。


f:id:hatosan8103:20161119072328j:image

 

これ、売るつもりもなくて

思いつきで作って

日常のひとこまとして投稿したら

欲しいって言ってもらえて

 

嬉しかったけど、動揺したのです。

「こんな不器用な私が作ったやつだよ?」

 

で、このブログ読んで、あ!って思った。

 

hitominmin.hateblo.jp

 

私、母からずっと「あなたは不器用で」って言われてきて

 

母は、昔の人なので、お茶、お花、料理、和裁、洋裁一通りできる人。

そんな母の元で育って、母のようにできないうえに、「不器用」って言われてたから、私=不器用、っていう方程式を勝手に作ってしまった。

 

また、弟が器用だったもんだから、余計に比べてしまって。

 

裁縫は好きじゃない。

料理も好きじゃない。

お菓子なんか特に、きちんと測らないといけないから、面倒。

 

順を追って「きっちり」やるのが好きじゃない。

好きじゃないからこそ「きっちり」やらなきゃって思ってる。

 

それが、物を作るだけじゃなくて、多方面に影響してる。

 

 

こわいねー、親のひとこと。

私も子どもたちに、どんだけ思い込み作ってるのやら。

 

 

 

オルゴナイトは、作ってて楽しかった。

 

京子ちゃんの「ゆんたくビーズ」(ビーズアクセサリーを作る初心者向け教室)に参加して作るのも、とっても楽しかった。

 

 

「作るのが好きか嫌いかわかんないんだよね。楽しいと思うことはあるけど。」

って京子ちゃんに言ってみたら、

 

「それでいいって~。家を作るのが好きな人が、アクセサリー作りたいか?だし。
これ、作って楽しい・心地よいがあるだけ良いって。」

って、返ってきた。

 

そうか、そうなんだ。

 

 

四柱推命でもそうなんだけど、あれこれ見てもらうと、おもしろいくらいに「クリエイティブ」って言葉が出てくる。

ええ~!って思ってたけど、ちょっと認めてもいいのかなぁ。

 

アロマも、思いつきでブレンドして、この「ハトオル」にも入れてみた。

 

 

なかなか、「ちゃんと」から抜け出せないけど、もしかしたら、このオルゴナイトがきっかけで変われるかもしれない。

 

 

 

では、萌えコン塾のグループコンサルに、いってきます!