読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッションの道標~鳩さんのお告げ@富山

やりたいならやればいいのに

一歩踏み出せる人がヒーローだ!

妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!」

この映画の中で言ってたこと。

 

昨日から、山形に来ています。

子どもたちに、iPadで映画を見せながら、車で富山から山形へ。

(こういうとき、Amazonプライムって便利)

 

私はというと運転中なので、音だけ聞いてたわけですが、「ヒーローだよ。ぼくのために一歩踏み出せたじゃないか。」って聞こえてきて、うっかり涙目に……

 

誰かを思って、一歩踏み出す

 

その誰かは、自分自身でもいいと思うんです。

自分が自分のヒーロー、ヒロイン。

 

この映画では、ほかにも「世界はともだち。俺が全部守る。だから、力を貸してくれ!」みたいなことも言ってて、またうっかり涙目に……

 

そうか、守るために力を借りていいんだ。

 

そういえば、悟空だって「オラに元気を分けてくれ!!」って言って、みんなの力を借りて元気玉作ってたっけ。

 

まず、一歩踏み出すこと

その後、前に進むために力を借りること

 

そうやって、ヒーローまたはヒロインになればいいんだと、ちょっと力が抜けた私でした。

 

また、ひとりで全部やろうとしてたな~