ラジオパーソナリティー&オンラインチーム事務屋・鳩さんのブログ@富山

地方在住子持ち主婦でも、ラジオでしゃべったりオンラインで仕事したりできる、その秘訣

「わたしだけのためのしつもん」で現実が動き出す

わたしだけのためのしつもん

鳩ママ(私)が、パッションに従い

より多くの人にステキな影響を与え続けることで

お子さん・ご主人はどんな幸せを得ますか?

(鳩ファミリーはどんな幸せを得ますか?)

 

 

これが、まみさんからいただいた

わたしだけのためのしつもん。

(Facebookにて「先着100名、あなただけのためのしつもんをプレゼント」という太っ腹企画をやっていたので、1番乗りで参加)

 

 

私が自分のやりたいことをやっていったら

家族はどうなるか。

 

 

少し前までは

みんな私から離れていく

またひとりになる

と思っていました。

(また、って書いてるけど深い意味はないです)

 

 

今は、それはなくなってきています。

 

 

 

しつもんのこたえ

じゃあ、このしつもんのこたえは、というと

実は明確なこたえはまだ出せていないのです。

  

 

頭で考えて出したこたえは

やりたいことをやっている私を見て

各々やりたいことを思いっきりやって

幸せを感じてほしい。

 

 

イージーアップで出てきた答えは

「存在しているだけでOKという幸せ」

 

 

今はここまで。

もう少し時間をかけてみたいと思います。

 

 

 

「しつもん」をもらって現実が動き出す 

このしつもんをもらったのが3日前。

そして昨日、夫がやるやるといってたことを

いよいよ始める決心をしたらしく

準備を始めました。

しかもそれは、子どもも巻き込んでのこと。

 

 

しつもんだけで現実が動くのか??と

びっくりしているところ。

 

 

 

すごいな。

「しつもん」に俄然興味がわいている私です。

 

 

 

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

鳩さんの活動一覧 - 「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

 

欲しいものをオープンにしてみたら

誕生日に、

Amazonの「ほしいものリスト」を公開してみました。

 

Facebookで「ほしいものリスト」を

公開している人が数人いて

おもしろそーだなー

あ、誕生日だし、やってみよう!と

軽い感じでオープンにしてみました。

 

そしたら・・・

ポチってくれる人がいました。

 

まじかーーーーーーーー!!!

 

ほんと、ありがとうございます!

 

 

自己開示の一種

ほしいものを公開するっていうのは

自己開示の一種だと思うんです。

こんなのほしいの?って思われるかもしれないし。

 

でも、私を知ってもらうには

こういう方法もありだと思って。

 

とは言え、公開する前には、リストをチェックしました。

やっぱり、ちょっとこわくて。

 

でも、ほしいものリストには

自分のほしいものしか入れていません。

 

 

 

もう叶っている「パッション」

先日、パッションテストを受けまして

出てきたパッションのひとつが

「たくさんの人に応援されて嬉しい」

 

ほしいものリストって、

買ってくれた人にリターンがないんです。

 

だから、純粋にその人が好きじゃないと

ポチらないんだと思います。

 

なお、こちらのブログにも書いてあります。

blog.hanauta18.com

 

 

これは、私もポチったことがあるからわかります。

 

その人を好きで応援したくて

でも、どうやって形に表せばいいかわからないときに

その人のサービスを受けるのもひとつの方法だけど

その人が欲しいって言ってるものをあげるって

あげるほうも、もらうほうも、お互いに嬉しいですよね!

 

 

 

「受け取るだけ」の現実化

ほしい商品が送られてくる。

 

もう、受け取るしかないですよね。

 

受け取れ受け取れと、言われ続けてきて

なかなかすんなり受け取れなかったけど

こんな形で現実化するとは!

 

 

 

まとめ

ということで、

「ほしいものリスト」をオープンにしたら

応援されてることに気づいて

受け取るだけの現実がやってきました。

 

ポチってくださった方

本当にありがとうございました!!!

 

また、斬新なアイデアだと笑ってくださった皆様

ありがとうございました!

真似してみてね(笑)

 

 

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

鳩さんの活動一覧 - 「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

 

感覚麻痺だと夢は叶わない

感覚麻痺、それは感情がわからないこと

 

 

夢を叶えるときに必要なのは

夢が叶った状態の「感情にひたること」

 

嬉しい

楽しい

心地よい

それを、今先取りして味わう

 

 

夢が叶ったその状況をイメージできたとしても

感情がわからないということは

その時の感情を味わえないから

結果、夢が叶わない

 

 

 

感覚麻痺は人それぞれだけど

だいたい、「恐怖」が邪魔してくることが多い

 

 

何を怖がっているのか

それは本当に怖いことなのか

もう終わったことなのではないか

終わったことを握りしめてないか

 

 

そう、戦争はもう終わっているのに

 

 

まず、怖がっていることを知ろう

こわい!って口に出してみよう

泣いてみよう

震えてみよう

 

 

 

こんなことなら、麻痺させておけばよかった

そう思うこともあるかもしれないけど

それだと、今までと何一つ変わらない人生になる

 

 

そして、もう終わったことを知ろう

すべて過去のことだと知ろう

 

 

怖いがわかったら、今度は心地よいを味わう

安心できる状態

力の抜けた状態

それが、心地よい状態

 

 

それが、体感としてわかるようになれば

願いが叶った状態の感情に浸れる

 

 

そして、願いは叶っていくのだ

思いもよらない方法で

f:id:hatosan8103:20170605143944j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

鳩さんの活動一覧 - 「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

 

夢を叶えるためのチューニング方法

ブログのタイトルを、先週変えました。

 

旧:「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

新:夢を叶えるためのチューニング方法~ラジオパーソナリティー&ふりこよみ・鳩さん@富山

 

7月下旬に、さちみたまサロン、萌えコン塾、

かさこさんの2時間ブログ術と続き

自分の方向性が少し見えてきた感じがあり

ここに落ち着きました。

 

 

誰でもできるシンプルな成功法則

萌えコン塾講師のちくさんのブログに

「誰でもできるシンプルな成功法則。だけど成功しないのには理由がある」

chiku-kun.com

 

ここに夢を叶えるシンプルな方法が記載されています。

ぜひ一度読んでもらいたいです。

 

 

 

夢を叶えるためのチューニング方法

夢を叶えるのは、ラジオを聴くのと同じ。

ちくさんのブログを読んでそう思いました。

 

ラジオを聴くには

1.ラジオを用意する

2.聴きたい局の周波数に合わせる

3.よりノイズが少なくなるように微調整する

(アンテナを高くしたり、受信位置を変えたりする)

 

 

1.用意する

ラジオを聴きたいと思ったら、

ラジオを用意しないことには始まりません。

 

夢を叶えるには、そもそも夢が何なのか

何をやりたいのか、明確にすることがまず大事。

 

 

2.周波数を合わせる

聴きたいラジオ局はどこか。

調べて、その周波数に実際に合わせないと

聴きたい局は聞こえません。

 

待ってても、念じても、何も変わりません。

自分で動かないと、変わりません。

 

 

3.ノイズを減らして微調整する

ラジオは電波なので、

障害物があると、ノイズが増えます。

ノイズを減らすには、

アンテナを高くしたり

受信位置を調整したり

微調整が必要です。

ノイズを減らしていくと

よりクリアにラジオが聴こえます。

 

ノイズとは、やりたくないこと

わずらわしいこと

それをどんどん取り除いて

やりたいことにもっともっと集中して

そこにエネルギーを注ぐことが大事。

 

 

誰でも夢を叶えることができる

それは今、自分が思い描く以外の方法かもしれない。

むしろ、そっちのほうが多い。

どんな方法でも、夢が叶うことが大事ではないですか?

予想された道順で進みたいですか?

それも可能でしょうけど、時間がかかります(たぶん)

 

私がラジオパーソナリティーになったのも

ふりこよみになったのも

私にとっては「想定外」でありながら

でも、夢は叶っているのです。

 

それを、これから改めて伝えていきたいと思っています。

 

f:id:hatosan8103:20170801144430j:plain

 

 

 

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

鳩さんの活動一覧 - 「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山

 

弱さを全部背負う強さを持つ

「プロフェッショナル仕事の流儀」

女子レスリングの栄監督の密着だった。

 

 

一番印象に残ったのが

「全部背負え!」

 

 

リオ五輪で金メダルを取った登坂選手に

栄監督がかけた言葉。

 

 

自分の弱さも、恐怖も、全部背負え。

 

 

自分の弱さだったり、黒い部分だったり

それを「認める」という言い方もあるけれど

 

 

「全部背負え!」という、

潰れるかもしれないリスクをもあえて取っていく

 

 

それがとっても刺さった。

 

 

それは、私が

「死に向かって走れ!」と言われたことにも

関係しているのだけど。

hatosan8103.hatenablog.com

 

 

自分は弱いんだと知ること

怖がっていると知ることと

自分はダメだと否定することとは

全く違う。

 

 

弱さも恐怖も全部背負ったうえで

それでもできると信じて進む。

 

 

そういう強さ。

それはきっともう持っている。

 

 

 

 

 

 

【鳩さんのラジオやセッションなど】

鳩さんの活動一覧 - 「じぶんの世界」への道標~ふりこよみ・鳩さんの”お告げ”@富山